LINEで送る
Pocket

2月の上旬にカナダのバンクーバーへ行ってきました。日本にいる時、スマートフォンが欠かさないの同じで、バンクーバーでもスマートフォンが欠かせなかった為、今回は、海外で利用出来るレンタルWiFiのイモトのWiFi(ワイファイ)をレンタルしてみました。

最近は、海外でもLTEで利用出来る国が増えてきていますが、バンクーバーは、まだ3Gでしか利用出来ませんでした。でも街中を歩くと、カフェやティムホートンズ等のファーストフード店でWiFiを利用出来る箇所がたくさんあるので、特に不便には感じませんでした。

ですが、スマートフォンを使いたい時に使えるイモトWiFiがカナダで、どれくらい使えるのか、今回簡単にまとめてみましたのでご参考ください。

Webをページを見たとき

もちろん、サクサク検索することが出来て、特にストレスに感じることはありませんでした。観光している時は、地図機能を利用していましたが、これも問題なく使えました。おかげで自分が今、どこにいるのかが分かって便利でしたよ。

観光名所もウィキペディアで調べながら回ることが出来たので、特にガイドも要らず助かりました。ちなみにガイドが話す英語は、私にはさっぱりわからなかったので、こういう時にスマートフォンが使えるって便利だと痛感しましたよ。

動画を見たとき

サクサクとまではいきませんが、普通に見ることが出来ました。動画開始まで、若干時間がかかりましたが、一度始まれば、問題なく視聴することが出来たと思います。

また、日本だと検索に引っかからない動画もYouTubeでヒットすることがあったので、移動時間は、YouTubeを見ながら時間をつぶすことが出来て助かりました。

バッテリーが心配

スマートフォンを頻繁に使っていたせいか、イモトのWiFiルーターは半日でバッテリー切れになりました。なので、予備バッテリーを持ち歩くことをオススメします。特に移動中に地図を頼りにしていたのに、WiFiルーターのバッテリーが切れて、迷子になってしまうなんてことになりかねません。

なので、用心の意味でも予備バッテリーは、必ず持ち歩くようにしてください。

LINEで送る
Pocket