LINEで送る
Pocket

訓練用AED無料で貸し出しをしてくれるサービスがあるのをご存知でしょうか。最近は、導入するところが増えてきたAEDですが、うちも導入したいと考えているところも少なくないはず。でも、導入しても使い方に不安があって、結局使わないのでは?、と考える人もいると思います。利用への不安、使い勝手の不安から、導入に二の足を踏んでいるところも多いとか。で、見つけたのが訓練用AEDの無料レンタルサービスを行っているAED販売.com
です。AEDを販売している会社なのですが、導入前の不安を払拭してもらう為に無料で訓練用AEDの貸出サービスを行っています。で、どんな方を対象に貸し出しているのかが掲載されていたのでご紹介したいと思います。

AEDを触ったことがない

AEDってめったに触ることがありません。でも利用する時は、突然やってきて生死を分けるタイミングでやってきます。そんな時の備えの為にもAEDを実際に触って、利用する時に備えておく必要があります。出来れば何度か使ってみて利用手順を覚えておく必要があると思います(もしもの時に備えて)。なので無料レンタルサービスを利用する際は、なるべく多くの人を募って利用することをオススメします。AEDに触れてみると意外と簡単に使えることに気付けると思います。私も、マンションの防災訓練に参加した時に訓練用AEDを利用しましたが、簡単に利用することが出来たので、利用が必要な際は、多分躊躇わずに使うことが出来ると思います。

音声を確認したい

実はAED、しゃべるんです(笑)。使ってみてわかったのですが、AEDの利用手順を説明してくれます、しかもわかりやすく。話し方は、ゆっくりした口調で丁寧に話す感じです。多分、緊急時に際に落ち着いて行動できるように落ち着いた口調で説明してくれるのだと思いますが、体験してみないと分かりませんよね。訓練の時に、AEDの説明にいちいち、返事をして使っている人がいましたが参加者全員から笑いの対象になっていました(笑)。

AEDの外観や機能を確認したい

AEDの外観や機能はシンプルでとっても簡単に操作出来ますって言っても、緊急の時は慌ててしまって複雑な操作に感じてしまうこともあります。一度、AEDを操作してみて利用が簡単であることを理解しておけば、使う際に迷うことなく利用することが出来ると思います。AEDのボタンも色がついていて分かりやすく、しかも必要最低限のボタンしか付いていないので、迷うことなく利用できます。とにかく心配なのは、慣れていないが為にどうしたらいいか分からず慌てふためいてしまうこと。一度無料でレンタルしてみて、AEDの外観と機能を確認してみて下さい。

と、どんな方を対象に貸し出しているのか紹介してみましたが、その他の理由でも借りることは可能です。とにかく一度利用してみて、訓練用AEDを使ってみてはいかがでしょうか。



LINEで送る
Pocket