LINEで送る
Pocket

20年近く社会人をやって、いろんなオフィスで仕事をしてきました。快適な環境のオフィスもあれば、劣悪な環境のオフィスもありで、いろんな経験をさせて頂きました。

現在は、1フロアを利用して、お仕事させてもらっていますが、効率を上げて仕事出来るように環境を整えています。スタッフ全員が仕事をしやすい職場づくりを心がけていて、一定の効果を上げていると思います。

そこで、自分が実践してみて効果をあげたことについて紹介したいと思います。読んでいただいて参考になればと思います。

■目次

  • なるべくコードレスにする
  • フロアーを清潔にする
  • 大きなホワイトボードを利用する

なるべくコードレスにする

職場には、パソコン、プリンター、複合機、HUBなどのIT機器があって、全てLANケーブルで接続されていました。最初の頃は、インシュロックでケーブルを束ねて整理していたのですが、無線化出来るものはLANケーブルを外すようにしました。

職場の見た目もスッキリするので気分的にも良いです。また、パソコンをコードレスで利用出来れば、ちょっとした打ち合わせもパソコンを持っていって、その場で画面を見ながら立ち話程度で済ませることが出来るので、会議の時間も短縮することが出来たと思います。

フロアーを清潔にする

毎日、清掃のおばちゃんが掃除をしてくれるのですが、スタッフ全員にデスクやゴミ箱のゴミを片付けることを心がけてもらいました。すると、職場から無駄なものがなくなりました(笑)。

フロアーの清掃についてスタッフと話をしていたら、「無駄なものがなくなれば、片付けなくて済む」と語っていました。職場を清潔にするのは当たり前のことだと思ってお願いしていたのですが、思わぬ効果があらわれて嬉しかったです。

大きなホワイトボードを利用する

これは、たまたまフロアーの壁にホワイトボードが置いてあっただけなのですが、スタッフ全員で情報を共有したいことをホワイトボードに書いておいたら、みんなが利用するようになりました。

最初の頃は、少し混乱しましたが、簡単なルールを作ってホワイトボードに書き込むようにしたところ解決しました。ホワイトボードに書き込んだ時の日付を書くようにし、1週間経過したら消すようにしました(場合によっては残す)。

多分、ホワイトボードがみんなの見える位置にあったのも良かったんだと思いますが、今ではなくてはならないツールになっています。

 

最後に、効率が上げる職場づくりは、コツコツやるのがコツだと思います。一人でやることではないので周りの様子をうかがいながらコツコツやっていくことで、少しずつ効率を上げる職場を作っていくようにしましょう。

新しいオフィスをお探しの方、以前、レンタルオフィスの記事を書いてみましたので興味があれば、こちらからご覧ください。

 

LINEで送る
Pocket