LINEで送る
Pocket

レンタルに関するブログなので、お金のレンタルについて書いてみました。お金のレンタルとは、借金ということになります。少し前の話なのですが、職場に借金で返せなくて困っている人がいました。

彼に何の借金をしているのか聞いてみると『大学の学費』と回答が返ってきました。卒業してから20年近く経過しているのに返せていないというのです。浪費癖のある彼は、別で借金をして物を買い、学費の借金を後回しにしているというから、本当に困っているの?と首を傾げたくなるのですが・・・・。

キャッシングやカードローンを組んでお金を借りる前に、やっておきたいことをまとめてみました。これを読んで、彼の浪費癖が治ればよいのですが・・・。

■目次

  • 給与が入ったら返済分を払う
  • 無駄遣いをやめる
  • 要らないものを売る

給与が入ったら返済分を払う

お給料が入ったら、真っ先にやるのが月々の返済分を払うことです。後で返せばいいなんて思っていると、お金が無くなっていると思います。残ったお金でやりくりするようにしましょう。

残ったお金だとやっていけないと思っても、意外と何とかなるものです。でも、どうにもならないときには、相談するしかないですけどね。



無駄遣いをやめる

今回、冒頭で紹介した彼は、カメラのレンズにハマっていて、高価なレンズをいくつも持っている、少し変わった趣味を持っている人でした。持っているレンズを全て売ってしまったら返済できるのでは?、と思うくらいです。

必要最低限のもの以外は、買うのを止めましょう。食べ物、光熱費、住居費を最優先にして、ほか無駄と思えるものがあれば買うのをやめるようにしましょう。

要らないものを売る

部屋を見渡してみて、要らないものがあると思います。借金している人って意外と物持ちがいいって聞いたことがあります。ならば、使っていないは、まとめて売ってみてはいかがでしょうか。

最近は、要らないものをまとめて発送して買い取ってくれる宅配買取サービスもあります。ブックオフで有名なネットオフもそんなサービスを提供いしています。お金に変えられれば、少しはローン返済の足しにはなるのではないでしょうか。

ネットオフの詳細はこちら⇒ネットオフの宅配買取サービス

LINEで送る
Pocket