LINEで送る
Pocket

以前、結婚していたい頃、安いマンションを購入させられて、いまだにローンを払い続けています。

前の奥様の圧力に負けて購入したのですが、これが色々と出費の種となっています。

個人的な諸事情で、マンションを売却出来ないのですが、私は住むなら賃貸派だと思います。

結局一人で暮らすことになるのなら、あの時、無理にでも賃貸物件にすればよかったと考えるのですが後の祭りですね(笑)。

大きな負担になる諸経費と35年ローン

たいてい、マンションや一軒家を購入する場合、35年のローンを組んで購入されると思います。

私も35年(気が遠くなりますが・・・)ローンを組んで何とか購入出来ましたが、購入の際の諸経費が150万円を超えました。

また、毎月支払うローンの金利も数万円単位で払うことになります。



固定資産税も大きな負担

上記以外に重くのしかかってくるのが毎年支払う固定資産税で、とっても重い負担になってのしかかってきます。

年間で10万以上も払う必要があり、しかも第1回目の支払いが、ゴールデンウィークを明けた後に請求がくるので、毎年『やれやれ』と思いながら支払いを続けています。

毎年思うのが、『もし100,000円あれば、ゴールデンウィークに豪遊出来る』です(笑)。

現在は借りる側が優位

これらの理由で、住むところは賃貸に限ると考えるわけです。

最近の賃貸物件って敷金や更新料を減らすまたは免除してくれるところも多く、人口減少によって借りてが優位になっているのが現状です。

しかもですよ、最近は、ネットで賃貸物件を探して、成約したらお祝金として一万円以上がもらえるなんてサービスがあるんですよ。

これだったら、絶対に賃貸物件の方がいいと思いませんか。

もらったお祝い金で、家具や食器の購入に充てることも出来るしで助かります。

そんな賃貸物件を紹介しているサービスが、祝い金がもらえる賃貸情報サイト-キャッシュバック賃貸-です。

興味があれば、以下のリンクからも閲覧可能ですのでご利用下さい。

詳細はこちら⇒祝い金がもらえる賃貸情報サイト「キャッシュバック賃貸」

LINEで送る
Pocket