LINEで送る
Pocket

東京豊島区池袋周辺でバーチャルオフィスをお探しの方、Karigoなら格安でバーチャルオフィスを利用することが出来ます。

会社の店舗拡大や、SOHOによる利用、週末起業家として池袋周辺でバーチャルオフィスを探しているなら格安で利用可能なKarigoがオススメです。

SOHO・起業家・週末起業家が使うバーチャルオフィス

最も安いプランだと入会金が¥5,250で月額¥3,150から、住所貸出、共有FAXを利用することが出来ます。手軽に利用出来る値段としては、格安の値段設定になっているかと思います。

バーチャルオフィス周辺のご紹介

Karigoの豊島区東池袋にあるバーチャルオフィス周辺は、サンシャインビル、造幣局東京支局、ハローワーク池袋庁舎などが隣接し、多くのビジネスマンが行きかう場所でもあり、池袋駅はもちろん、都電荒川線の東池袋四丁目駅、向原駅、営団地下鉄丸の内線の新大塚駅があり、ビジネスをするには、うってつけの場所と言っても過言ではありません。

東池袋

東池袋

また、春日通りや明治通りといった、大きな道も乗り入れているので、タクシーでの移動にも便利立地となっています。

Karigoでは、会議室の貸し出しも行っていますが、東池袋周辺には、喫茶室ルノアール、タリーズカフェ、シアトルズベスト、カフェベローチェ、ジョナサンなどのカフェスペースも充実しているので、急な会議スペース利用としても事欠きません。

バーチャルオフィス プランのご紹介

バーチャルオフィスのKarigoは、最も安いホワイトプラン以外にもブルー、オレンジ、シルバーの4つのプランをご用意しています。一番安いホワイトプラン(月額¥3,150)から、もっともサービスが充実したシルバープラン(月額¥12,000)まで、利用者のニーズに合わせて利用することが可能です。

もっともオススメは、ブループランです。月額¥7,980で、住所貸し、荷物受取、共有FAX、転送電話のサービスを提供してくるので、会社経営をする上で、必要な機能を満たしてくれるので、最もオススメのプランと言えます。

池袋周辺で格安バーチャルオフィスをお探しの方、Karigoバーチャルオフィスのホワイトプランからご利用してみてはいかがでしょうか。





LINEで送る
Pocket