LINEで送る
Pocket

暑い季節になると利用する人が増えるレンタル用品の一つにウォーターサーバーがあります。飲みたい時にいつでも美味しい水を飲むことが出来るウォーターサーバーは、定期的に水を購入することが出来れば、タダで貸してくれるところが多く、気軽にレンタルすることが出来て便利です。

私が所属している会社でも、暑い季節になると大人気で、自宅から持ってきた水筒の中に美味しい水を入れて、現場対応や、営業の外回りに出かける人が多いです。

早速、ウォーターサーバーを設置しようと思った方、どこの会社のウォーターサーバーを設置したらいいのか悩むと思います。そこで、選ぶ時の参考意見をまとめてみましたので、ご参考ください。

■目次

  • 水の銘柄で選ぶ
  • 水の値段で選ぶ
  • 水の量で選ぶ

水の銘柄で選ぶ

水の銘柄で選ぶ方もいると思います。南アルプスの水、飛騨高山の水、など名水を提供している業者のウォーターサーバーを利用したい人も多いと思います。

これだと、社員に手っ取り早くウォーターサーバーを知ってもらうキッカケになると思います。例えば、今週はどこどの水とか、来週はどこそこの水と宣伝することで、『飲んでみよう』と思う人が増えて利用するキッカケ作りになると思います。

水の値段で選ぶ

天然水は、どこも美味しいのでとにかく値段で判断してウォーターサーバーをレンタルしたい人もいると思います。そんな業者でも、ウォーターサーバーをタダで貸し出しくれるとことは多く、経済的に大変助かります。

もちろん安いからといって水がまずいわけではなく、飲みやすく美味しい水です。正直冷たくして出されたら、どこの水かなんて、私にもわからないと思います。

水の量で選ぶ

最後は水の量で選ぶです。重い水を運んできてくれるので、大量に水を飲む会社は、持ってきてくれる水の量を考慮してウォーターサーバーを貸し出してくれるところを探すべきだと思います。

量が多くても、指定すればその場所まで重たい水を運んでくれます。たくさん水を飲むところは、一回でどの位の水を運んでくれるのか検討した上で、ウォーターサーバーをレンタルされてみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket