LINEで送る
Pocket

福島の原発事故以降、放射能による汚染水問題が深刻化していますが、いまだ抜本的な解決方法がないまま、5年目となっています。ニュースで国会議事堂や公園から高い放射性反応が検知される話題があがるなか、ビジネスでも土地の検査や食品の検査などでガイガーカウンターが利用されることがあります。

一般的な企業なら、あまり利用することがないガイガーカウンターですが、稀に利用する必要があったりします。以前、自分が住んでいる集合住宅周辺の放射能レベルが気になるとの声が住民からあがり、マンション管理会社が調査に乗り出した時に、ガイガーカウンターを利用したことがありました。

また、家を建てる友人が、その土地の放射能レベルが気になるということで、住宅会社に放射能レベルの測定値を提出するよう求めた事例もありました。稀なことかと思いますが、ビジネスでガイガーカウンターを利用するニーズはあるかと思います。

そんな稀にしか利用しないガイガーカウンターを数万円払って購入するよりも、レンタルすることでコストを下げて利用するのが望ましいかと思います。そんなガイガーカウンターのレンタルについてまとめてみました。

ガイガーカウンターレンタルの詳細はこちらガイガーカウンターレンタル

■目次

  • レンタル料金っていくら?
  • 3,000円以上の利用で送料無料
  • 放射能検知するとアラーム

レンタル料金っていくら?

1日利用するのに2,400円から利用することが可能です。ガイガーカウンターの型番はMKS-05で、アマゾンで購入しようとすると56,700円でした(2015年7月17日現在)。

レンタルすると、1/20以上もお得に利用することが出来ます。

3,000円以上の利用で送料無料

でも、1日や1泊利用の場合は、店頭にガイガーカウンターを取りにいく必要があります。なので、オススメは2泊以上の利用です。なぜなら、2泊以上の利用だと配送料0円で届けてもらえるからです(返却時の送料は有料です)。2泊3日利用しても3,360円です。

お店に取りに行く手間や交通費のことを考えると2泊3日でレンタルした方がお得ですよ。

放射能検知するとアラーム

『ガイガーカウンターって難しそう』なんて意見もありますが、こちらのガイガーカウンターは、放射能を検知するとアラームが鳴る仕組みになっています。すると放射能の値が表示されるので使いやすい機器になっています。

普段はあんまり利用する機会のないガイガーカウンターなので、レンタルで済ませるようにしましょう。興味があれば以下のリンクからも確認出来ますので、ご利用ください。

詳細はこちらです⇒ガイガーカウンターレンタル

LINEで送る
Pocket