LINEで送る
Pocket

海外へ出張や旅行に行く際にレンタルするポケットワイファイ。ここ数年で需要が伸び、海外に行く時の必需品になりつつあるポケットワイファイですが、羽田空港で直接受け取って返却することが可能なのをご存知でしょうか。おそらく帰国の際に、ポケットワイファイの返却ボックスを見かけたことがあるのではないでしょうか。



そんなレンタルポケットワイファイですが、一番目立つのが『イモトのワイファイ』ではないでしょうか。有名人が宣伝しているあって、安心感と比較的安くレンタル出来るポケットワイファイとあって、利用する人が多いです。私も2か国の渡航の際に利用しましたが、安定してインターネットを利用することが出来たので次回も使おうと思っています。イモトのワイファイについては、公式サイトをご覧頂くとして、羽田空港でポケットワイファイをレンタルするとお得で便利な事例についてご紹介したいと思います。

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

羽田空港で受け取れるから忘れる心配がない

ポケットワイファイを自宅まで配送してくれるサービスがあります。イモトのワイファイにも同じサービスがあります。ですが、レンタルする際は、インターネット上で予約して羽田空港でレンタルすることをオススメします。ネット予約をしておくとスムーズにレンタルすることが可能です。羽田で受け取ることで、自宅に置き忘れる心配がありません。なるべく、羽田空港で受け取るようにしてから出国するようにしましょう。

その場で確認できる

不明点があれば、ポケットワイファイを受け取る際に確認することが出来ます。例えば、設定手順や返却場所など、レンタルする際に同封される説明書を使って簡単に説明してくれます(ここに書いてある程度ですが・・・)。取説に書かれていることを読めば大抵の事は済むので助かります。受け取る際に何が入っているかも簡単に説明してくれたので、初めて利用する際は、スムーズに利用することが出来ました。対応してくれるスタッフによって温度差はあるようですが、親切なスタッフでしたら完結丁寧に対応してくれると思います。

帰国後に返却して荷物が減らせる

帰国後に返却BOXへポケットワイファイを返却することで、帰宅の際の荷物を減らすことが出来ます。返却BOXに投函する際は、必ずレンタルしたものが全て揃っていることを確認した上で返却するようにしましょう。特にイモトのワイファイの返却BOXは、芸能人のイモトさんが目印のBOXなので、必ず目に付くと思います。返却BOXは、24時間利用出来るので、帰国時間を気にせずに利用することが出来ます。

LINEで送る
Pocket