LINEで送る
Pocket

ペーパーレスが進むなか、プリンターっていまだに欠かせないものですよね。

うちの会社では、カラー印刷をするの場合、上司の許可をとらないと印刷することが出来ないくらい、コストダウンが徹底されています。

インク代もバカになりませんから、仕方ないことだとは思うのですが・・・。

でも最近、インク代やメンテナンス代込みの定額制プリンターリースを利用する会社が増えいているのをご存知でしょうか。

中小企業を中心に導入するところが増えて、大幅なコスト削減を実現しているようです。

そんな定額制プリンターリースサービスを展開している『月15,800円でフルカラーモノクロ刷り放題ならスリホ!』をご紹介します。

■目次

  • 初期費用とリース料のみ
  • インク・トナー代込み
  • 1週間お試し可能

初期費用とリース料のみ

現在リースしているプリンターって月額でいくら払っていますか?

スリホなら、前述のとおり、月額15,800円でモノクロもカラーもすり放題で利用することが出来ます。

リースするプリンターの機種によっては、月額のリース料が1万円を切るプランもあります。

別途初期費用が39,800円必要になりますが、現在の利用しているリース料金と比較してみても随分安いのではないでしょうか。

カウンター料金、保守料金など一切かからないので、現在のリース料の半額以下になるかと思います。

インク・トナー代込み

スリホでは、月額リース料の中にインク・トナー代も含まれています。なので何枚刷っても定額料金の中に含まれるので、コストを気にせずに刷ることが出来ます。

使用するインク・トナーは、純正インクと変わらない品質の物を利用しているので、ビジネスで大量に利用するインクにむいています。



1週間お試し可能

スリホでは、機種限定で1週間お試し無料キャンペーンを実施しています。

対象機種は、ヒューレットパッカード製のプリンターで、給紙容量も250枚まで対応しているので、大量印刷にも対応しています。

特に中小企業でコスト削減に悪戦苦闘されている会社で、スリホの定額制プリンターリースサービスの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

カウンター料金一切なし!定額制プリンターなら【スリホ】

LINEで送る
Pocket