LINEで送る
Pocket

ちまたでは、『シェアリングエコノミーの時代』なんて話を聞きます。簡単に説明すると、一つもの物をみんなでシェアして利用することで効率的に利用することを指すようです。身近なところだと、独身社会人が所有する『自動車』なんかは、休日しか利用しない場合、平日はただ置いてあるだけでもったいないですよね。もしこれをレンタカーとして貸出せることが出来たら、いくらかレンタル料金が自分の懐に入ってきてうれしいって感じです。^^

【話題のカーシェア】タイムズカープラスなら月額基本料に無料利用分付き

空き家なんかも、最近は、人が住めるように手直してして、宿として貸し出しているサービスをよく耳にします。スマホアプリのエアバンブを利用すれば、宿を提供しているサービスを効率的に探しだすことが出来て、しかも通常の宿より安く泊まれるとあってとても便利です(日本では、色々法律の問題があってまだ、一般的に浸透していませんが海外は、結構当たり前に使っているらしい)。

シェアリングエコノミーは安くて便利

一つの物をみんなでシェアして少しずつ利用するという発想なので、少しのお金でサービスを利用することが出来るのがシェアリングエコノミーの魅力です。また、自動車なんて手が出ないとか、ハイシーズンはどこも宿代が高くて遊びに行けないと考えていた人には、手軽にサービスを利用することが出来るとあって助かります。

サービスを提供する信用にも左右されるシェアリングエコノミーですが、それもWeb上の書き込み評判からある程度判断することが出来るところまできています。

シェアリングエコノミーの危険性

今のところ、大きなトラブルがニュースになった例はありませんが、今後発生する可能性はあります。例えば、サービスを提供した側と受ける側とのトラブルや、シェアした物の欠陥、十分なサービスを受けられないなど、トラブルの可能性は、無数にあります。

そこで、肝心なのは、ある程度のおおらかな心かと。ある程度のことは許す気持ちで利用してみれば、多少のトラブルは気にならないかと。少し大きな気持でサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

とりあえず自動車のシェアサービスから利用してみては

気軽に利用出来るシェアサービスと言えばレンタカーです。最近は、分単位の時間貸しを提供するサービスも現れて、チョット利用したい時に大変便利です。購入すれば何百万もする自動車もチョット利用したいだけなら、1ヶ月、数千円で利用出来て大変便利。

今後、サービスを拡大して行く可能性が高いシェアリングサービス。今から活用してみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket