LINEで送る
Pocket

最近は利用するところも増えてきましたが、今後も利用が伸びてきそうなデジタルサイネージをご存知の方も多いと思います。以前、品川駅を歩いた時に、ずらりと並ぶデジタルサイネージを見た時は、『お~、カッコイイなぁ、ちょっと近未来ちっく~♪』と思って、つい広告を眺めていました。たしか京急の広告が流れていたかと思います(笑)。

と、ついついいてしまうデジタルサネージですが、電車の中もデジタルサイネージになっていたりと、利用されるところが増えてきました。ビジネスで利用する企業も増えています。ですが購入すると、まだ高いデジタルサイネージはレンタルして様子を伺いながら利用するのが良いかと思います。

今回、デジタルサイネージをレンタルするメリットについてご紹介したいと思います。

■目次

  • 注目されやすいデジタルサイネージ
  • 手軽に自分で広告を作れる
  • ニーズに合わせて利用する

注目されやすいデジタルサイネージ

デジタルサイネージは、広告の内容がコロコロ変わるので、つい見てしまう特徴があります。そこで、企業やサービスの宣伝広告を流せば、通常の紙広告よりも注目度もアップし、多くの人に知ってもらう為のツールになると思います。

見せ方もあると思いますが、大きくてデザインが美しいデジタルサイネージだと、つい目に入っていしまうので、注目度は高いと思います。また、品川駅のようにたくさんのデジタルサイネージを並べることも注目を上げる手法の一つだと思います。

手軽に自分で広告を作れる

デジタルサイネージに映す為のコンテンツは制作会社に依頼するか、自分で作ることも出来ます。制作会社にお願いすれば素敵なデザインの広告が出来て注目も上がるとおもます。ですが本当に知ってほしいサービスなどがある場合は、自分で頭を絞ってコンテンツを作成するのも集客アップにつながる手法の一つになるかと思います

また、様子を見ながらデザインを変えていくことも出来るので、柔軟な対応も可能になります。

ニーズに合わせて利用する

仮にデジタルサイネージを購入してしまうと、効果がなかった時に潰しがきかなくなる可能性があります。でもレンタルすれば、色々試しながら宣伝することが出来る為、効果的な宣伝を模索しながら利用することが可能です。

潰しがきくレンタルなら、手軽に利用することが出来るし、どういう宣伝の仕方が効果的かを教わりながらレンタルすることも可能です。そんなレンタル業者が『集客くん』です。広告の製作も含めたトータルなサービスを利用出来るので、一度公式サイトをご覧頂ければと思います。

LINEで送る
Pocket