LINEで送る
Pocket

ビジネスの撮影やイベント会場で利用するひな段ですが、いざ利用するとなると『どうしよう・・・?』ってことになりませんか。毎回決まった行事での利用なら、購入すると思うのですが、急に必要な場合は少し考えますよね。

ビール瓶ケースを並べてひな段にするケースもありますが(少し見た目に問題がありますが・・・)、購入した方が良いかレンタルした方が良いか悩みどころ。。。今回、どちらのケースが良いのか想定例を挙げて判断してみたいと思います。

ひな段を購入した場合

ひな段をネットで調べてみると、だいたい以下の形態で販売されています。

  • アルミひな段1段型5連セット
  • アルミひな段2段型5連セット
  • アルミひな段3段型5連セット

『アルミ ひな段』でググるとパックス工業株式会社という企業がトップに出てくるで、この会社がひな段の大手なのかもしれません。上記の形態を読んでもパッとしない方、楽天で検索すると以下のような画像が現れると思います。

で、気になる金額ですが、1段型でも10万円以上します。3段型だとピンキリですが、20万後半から40万円以上する販売価格です。少しお高いですが、会社のメンツとかに関わることならビール瓶ケースのひな段は、ちょっと恥ずかしいですかね(笑)。

ひな段をレンタルした場合

ひな段をレンタルしている会社があります。映像や音響機器のレンタルを行っているビデオエイペックスです。参考までに1泊レンタルした場合の金額を書いておきますね(2017年6月25日の金額)。

  • アルミひな段1段型5連セット 1泊  4,800円
  • アルミひな段2段型5連セット 1泊 10,000円
  • アルミひな段3段型5連セット 1泊 12,100円

購入することを考えると随分安上りですね。ビデオエイペックスは、基本的に配送レンタルなので送料がかかりますが、3,000円以上&2泊3日以上の利用の場合は、配送無料です(ただし、北海道や沖縄等を除きます)。配送料のことを含めても、購入した場合の1/10以上も安く利用出来ますね。

ひな段のレンタル価格表(ビデオエイペックスより)

利用形態によってはレンタルがオススメ

年に数回程度の利用だけなら、レンタルがお得でしょう。金額面を見ても購入金額を大きく下回りますし、会社として経費も落としやすいはずです。また、保管スペースも必要ないので、利用が終わったらお店に返却。保管による破損や紛失のリスクもありません。なので、個人的にはレンタルをオススメします。

もちろん、年に何度も利用するなら購入がオススメです。上記で紹介した楽天で購入してもいいし、パックス工業さんに問い合わせてみるのも良いでしょう。

LINEで送る
Pocket