LINEで送る
Pocket

海外出張や観光で海外へ出かけるのが当たり前になりましたが、羽田空港を利用する方が年々増えているようです。国際線の乗り入れも増えて、ますますハブ空港としての役割が大きくなった感があります。海外へ出かける際にモバイルワイファイをレンタルして出かける方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近は、スマートフォンを当たり前に利用するようになったので、海外の出張先でもスマホでインターネットが使えたら便利で助かりますよね。そんなワイファイルーターを羽田空港でWifiレンタルしてくれるサービスがあります。

今回は、羽田空港で海外で使えるワイファイルーターをレンタル出来るメリットについて紹介したいと思います。

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

受け取りの手間が省ける

忙しいビジネスマンだと、ワイファイルーターを自宅に届けてもらうと思いますが、留守で受け取れないってことがよくあるのではないでしょうか。時間を指定して届けてもらっても、残業で帰宅できず、ワイファイルーターを受け取れずに海外へ出かけてしまったなんて経験もあるかと思います。

でも、羽田空港で受け取れれば、そのまま海外へ出かけるだけなので便利です。あらかじめインターネットで申し込んでおけば、煩わしい手続きもなく、直ぐに受け取れるので助かります。

モバイル

不明点はその場で聞ける

機械が苦手という方でも、ワイファイルーターは簡単に使うことが出来ます。それでも不安だという人もいるかと・・・。羽田空港で受け取った際に、不明点はその場で聞けば、不安も解消されるでしょう。

海外へ行くことは、多少の不安もつきまといますが、ワイファイルーターの不安は、羽田空港で解消してから海外出張すれば、ビジネスもうまくいく可能性が上がります。なので不明点があれば、その場で確認するようにしましょう。

ご案内

返却も楽ちん

返却も羽田空港で済ませることが可能です。空港に設置されている指定の返却ボックスに投函するだけで返却完了です。自宅まで持って帰ると、つい返却することを忘れてしまって延滞料金を請求されることがあるかと思います。

でも羽田空港で返却を済ませることが出来れば、延滞料金の心配もなく、帰宅の際の荷物も減らすことが出来るので一石二鳥です。私も以前利用したことがあるのですが、羽田空港で入国したらすぐの所に返却ボックスが設置されていたので、返却を忘れることはないと思います。

今後もますます需要が伸びる海外用ワイファイルーターですが、レンタルする際は、羽田空港で受け取って返却出来るサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket